学び

学ぶことの重要性

Published by:

これから働き始める方へのメッセージです。

 

社会人になると仕事をすることになります。

仕事=成果を求められるので、基本的には「アウトプット」が多くなります。

 

学生時代には勉強するという「インプット」がメインだったのですが、

社会人は圧倒的にアウトプットです。

 

しかしいいアウトプットをするには、インプットの質と量が求められます。

経営者になってからつくづく感じることは、学び続けることの大切さです。

 

学生時代には分からない、働いたからこそ分かる「学ぶ意義」があります。

本当に「勉強したい!」と思うことが多いです。

 

 

仕事を始めると、忙しくて勉強をしなくなる人も多いです。

しかし他の人が遊んでいる時に勉強している人は後々圧倒的にいい仕事ができるようになります。

 

経営者になっても同じです。

周りにいるベンチャーの経営者で伸びている人はやっぱり勉強しています。

ここ最近、自分でもインプットが減ってしまったと反省しているので、

自分の反省の意味も込めて、これから働く方へのメッセージとしました。

 

日記

東京事務所

Published by:

インターゾーンには東京に営業所はないのですが、

新丸ビルにフリーで使えるスペースがあります。

(私がいないと使えないのですが・・・)

 

5893

 

ここでは社内ミーティング、商談、東京にある協力会社との打ち合わせ

などを行っています。

 

新丸ビルなので、東京駅に新幹線で降り立つ者としては最高の立地。

ランチもあるので、便利でフル活用しています。

 

よくクライアントの方からも「東京に出ないの?」と言われますが、

営業は日本中を飛び回っているし、事務所は高崎が圧倒的に安いし、

ノマド的な働き方が増える中では固定費を増やさないほうが得策だと

考えています。

 

会社も個人も身軽に働く!

人が増えていく中では時代に沿った働き方の模索を続けたいと思っています。

 

 

人事

新メンバーが増えています。

Published by:

今年に入って続々と新メンバーが入社しています。

 

インターゾーンで正社員になる人材は、新卒採用以外に中途採用もたくさんいます。

中途採用でも最近は2パターンがあります。

①アルバイトで働いていて仕事ぶりが認められて正社員になる

②人材紹介会社ルートで採用

 

1月に正社員になった2人はともに②です。

 

最近では群馬のとある人材紹介会社を専門で活用させていたただいているのですが、

人員リソースの限られるインターゾーンにとって、その紹介会社は完全に「人事部」的機能を

果たしてもらっています。

 

通常の紹介会社活用よりさらに一歩踏み込んで、紹介会社の方と

インターゾーンの理念

現在の事業の状況

今後の事業展開

なども共有し、これからのインターゾーンに必要な人材を紹介してもらっています。

 

そのため、紹介された人材もインターゾーンの理念や社風に共感して

話を聞きに来てくれる人が大半です。

 

これから企業が成長するにはいかに専門的な協力会社を増やすか?も重要なテーマです。

 

インターゾーンでも人事系に限らず、システム系、デザイン系、マーケティング系、戦略系と

様々な専門家と協力しながら成長スピードを加速しています。

 

その中でも人材(特に採用)は会社の成長において最も重要なテーマです。

今後もいい人材がいればとことん採用をしていく予定です。

学び

新blogスタートしました

Published by:

これまで長年に渡って記載してきたブログをこちらに移動しました!

旧ブログ「インターゾーン社長 鏡山ブログ」

人事ブログや新卒社員ブログなども立ち上ったので、

インターゾーンの情報発信頻度と質をどんどん高めていきたいと考えています。

 

インターゾーンはここ最近、会社全体のレベルアップを急速に進めています。

 

取引先の増加、社員の増加とともに以前の体制、考え方では対応が

できないレベルになっているのは分かっていました。

 

そこであらゆる階層のレベルアップを図るため、

外部のノウハウを積極的に取り込んでいます。

 

最も成長しなければならないのは経営幹部です。

インターゾーンでは役員である山田、戸張、部門次長である木村、坂井

が加わります。

 

幹部会議以外に、月1回、幹部研修を開催しています。

コンサルタントを入れて普段では手をつけない、大きな経営課題を

みっちり1日かけて議論し、行動にまで落としこみをします。

 

今回は人事系のテーマ全般であったため、

私自身が仕切り役になり、課題の抽出からスタートしました。

20150202_160256

あまりにも数がありすぎて予定していたホワイトボードから

はみ出し、ドアまで活用。

 

ヘトヘトになるまで議論を重ね、まず大きなテーマ設定はできた感があります。

 

小さな組織で「良かったこと」と

大きくなっていくにつれて「変えていかなければならないこと」の

整理整頓です。

 

この幹部研修は継続することで幹部の成長が一気に高まります。

リーダーが成長するからこそ、会社の成長があると考えていますので、

彼らの頑張りに期待しています!