Category Archives: 日記

個人 日記

保険に対するスタンス

Published by:

経営者という立場上、よく保険を勧められます。銀行もそうだし、外資系保険会社に転職した知人からも数多く。。。

私の場合、20年以上前にサラリーマンを辞めた瞬間から基本的に保険をほとんどかけていません。

これは個人も法人も同様です。

法人については、一番はリスクに備えて内部留保を厚くしていることがあります。リスクに対しては保険でなく、手元キャッシュで対応できるということです。また同族経営をする訳ではないので、事業承継のための保険活用もありません。もちろん節税もしていないので、ここも活用する場面がない。

個人について。何度か書いていますが、9月に1ヶ月入院しました。インターゾーンが加入している東京都情報サービス産業健康保険組合(TJK)では、高額医療費の支給に加えて、付加金というものがあり、基本的には月2万円以上の医療費はかかりません。もちろん個室代は別ですが、それは会社の内部留保と一緒で貯金から払えばいいんです。

健康保険という最強の保険が充実している社会において、生命保険(医療保険)の果たす役割はあまり大きいと思っていません。

保険はあくまでも、「可能性の極めて低いが、起きた場合には極めて大きなリスクがある」ものに「掛け捨て」でかけるものであるという認識です。

保険と貯蓄・投資は別で考える。

ということで、私個人もインターゾーンも保険営業の対象にはならないということを保険営業関連の皆様、ご承知おきください。

日記

ブログ再始動します

Published by:

ここ数ヶ月お休みをしておりましたが、ブログを再始動いたします!

特に何があった訳ではありませんが、第16期も終盤に差し掛かり、来期は発信力を改めて高めていく予定にしております。

 

先週、盛和塾の世界大会が横浜で開催されました。

 

今年は鏡山、山田、戸張の3人の役員全員が盛和塾生となったため、初めて役員全員での参加となりました。

経営に対する考え方の根幹を改めて役員で共有するいい機会になったと感じています。

 

これまでも稲盛哲学を学んできた3人ではありますが、改めて来期は「愚直に実践する」ことに重きを置いた行動をしていきます。

このブログもフィロソフィーの話が多くなると思いますが、インターゾーンの経営理念の根幹は盛和塾にあるので、これを貫き通していきたいと思います。

 

稲盛和夫氏も84歳になり、私が盛和塾に入った9年前に比べると体力的に相当大変だと見てとれます。

それでもなお魂を込めて経営を伝えていただける姿に一塾生として結果をもって答えるしかないと思っています。

 

7月から8月にかけて来年度の事業計画を構築していきます。

すでに方向性は明確になっており、また組織体制の変更も確定しています。

後は数値計画、行動計画への落とし込みです。

この2ヶ月が社員にとっても勝負の時です。

 

目線を高く、大きな目標設定になるように、描いていきましょう。

日記

新ホームページが完成しました。

Published by:

私のほぼ単独プロジェクトとなったインターゾーンの新ホームページが完成しました。

今回はレスポンシブで制作したためスマホにも対応です。

 

hp

 

 

社内撮影会の映像でかなりキレイに仕上がりました。

 

社員紹介などはこれから充実させてまいります。

 

 

日記

会社サイト制作中

Published by:

只今、インターゾーンの会社サイトの全面リニューアルを進めています。

WEB制作を行っている会社ではありますが、なぜか外部の制作会社につくってもらっています。

 

いわゆる“あるある”の話ですが、WEB制作会社が自分の会社サイトを社内で制作すると、時間がかかって進まない現象に陥ります。

なぜなら、制作するデザイナーの優先順位はクライアントが上だからです。

 

そうなると、いつも忙しいデザイナーは結局優先順位の低い案件は後回しになります。

 

そんなこともあり、私の判断で今回は外部の制作会社にお願いしました。

インターゾーンと違い、上場企業をメインに制作をしている会社なのでディレクションも違います。

とてもしっかりしています。スケジュール管理も素晴らしいです。

 

12月末には完成予定(スマホサイトも同時オープン)です!

どうぞお楽しみに。

日記

高崎経済大学前に看板を出しました。

Published by:

以前、『群馬でベンチャーという選択肢』という投稿をしましたが、同じ言葉で大学前に看板を出しました。

 

高経大_野立て看板

 

高崎経済大学の正門前です。

 

BtoB事業を全国展開しているインターゾーンは小売業などと異なり、県内では無名です。

そのため就活生との出会いは、ほとんど「リクナビで初めてみました!」という人ばかり。

来年の内定者に至ってはリクナビですら発見していないところからのスタート。。。

新卒採用は活動をスタートする前段階で認知があるかどうかが結果に大きな影響を与えます。

 

これからのインターゾーンの事業展開にとっての鍵は「人材」。

これから人材に対して徹底的に投資をしていく予定です。

 

ネットマーケティングが得意のインターゾーンではありますが、まずはアナログにコツコツ認知活動から。

友人のワイズサインさんの力を借りて看板をつくりました!