ブラブラ歩いて魅力をあじわう

ブラタモリ、いいですよね。
テレビはまったく見ないカネタですが、ブラタモリだけは大好きです。

その地域や建造物の成り立ちに詳しい現地の方々がタモリさんの案内役となり、パネルやら簡単な実験装置やらを使いながら、「この場所はナゼそうなっているのか?」を解説してくれる番組です。

そんなブラタモリに触発されてか、インターゾーンの社員にその人の地元を紹介してもらう、という非公式企画?がコッソリはじまりました。

(単に私と鏡山さんが土日ヒマしてるという説もあります)

ロゴをパクるにあたってブラケンジと迷いましたが、なんかブラジャーつけてる健二みたいだからやめました。

初回は桐生市(さんどうスーパー)を訪ねたようですが、そこから数年のブランクの後、2021年になってから富岡市と前橋市の2回が開催されました。

そして更に今後、日光編と桐生競艇編を計画しています。

他にも良いツアーができそうな人を虎視眈々と狙っていますので、ご注意ください(?)

そんなこんなで、まず富岡市を案内したのは自称「インターゾーンの富岡観光大使」のカネタ。

新しくなった富岡市役所から始まり、ガソリンスタンドみたいなお屋根の上信電鉄上州富岡駅をジャガーの車窓から眺め、行く先はもちろん富岡製糸場。

最近は入場者数激減でマジやばばなので、皆さんも群馬にいるならぜひ一度くらい行ってみてください。とても手軽に行ける世界遺産です。

あと世界遺産登録の最初のころ行ってガッカリしたという方もいると思いますが、少しずつ展示が充実してきてるので、、、もう一回くらい行ったらいいコトあるかも…?

50歳には見えないとウワサの鏡山さん(当時49歳)と、群馬永住権を獲得しつつある佐藤亮(26歳)。
富岡市のゆるキャラ「お富ちゃん」と握手

ちなみに、世界遺産登録をされているのは富岡製糸場だけじゃないんですよ~
「絹産業遺産群」といって、絹産業を支えた他の3つの施設もひっくるめての世界遺産なのです。

冷蔵庫が無い時代に蚕の卵を低温で貯蔵した「荒船風穴」、近代的な養蚕の発展に欠かせない通気性の良い住宅兼蚕室のモデルハウス(?)となった「田島弥平旧宅」、そんな養蚕ノウハウを広く一般の人々が学ぶための教育機関「高山社」。

この絹産業遺産群がぜんぶ言えたらプロなので、ぜひ覚えていただきたいです(何)

話を戻して。

富岡製糸場に行った後は、貫先(ぬきさき)神社、七日市藩跡(富岡高校)、群馬県立自然史博物館、もみじ平運動公園をザザーっと回ったのでした。

上毛かるたの「ゆ」の札でおなじみ、縁(ゆかり)は古し貫先神社
県民税払ってるならぜったい1度は行った方がいい!老若男女に自信をもってオススメできる県立自然史博物館。いまはコロナで予約制になってるから要注意。

富岡市内でも甘楽エリアとか妙義エリアとか、別の切り口でまだまだブラリ旅できそうなので、いつか追加回を開催したいです。

しかも、海なし県初のめんたいパークもできるらしく、群馬3大パーク(こんにゃくパーク、サファリパーク、めんたいパーク)が集結したら県内では草津温泉に次いで集客力のあるエリアになるのでは!?と期待を膨らませています。

前橋の回も写真があるので、またいつかレポートします!

褒められると、つい。

今日、たまたま山田さんから私の文章を褒められるシーンがありました。

山田さんと言えば知る人ぞ知る、インターゾーンが誇る文豪です。

群馬県民にとっての文豪といえばこの方

その山田さんが、私の文章の個性?をすごく持ち上げてくれたのです。
(褒める理由が「俺はあんな風に文章の途中で「ウサギ」とか書けない」だったのは聞こえなかったことにします)

ということで、さっそく調子に乗って2日連続で書いてみる次第です。

何にしようかな~。

あ、今朝ちょっと見かけたネットの話題ですが、ツイッターのフリートという機能がリリースから8カ月という短期間で終了になるらしいですね。

私はインスタもツイッターも眺めるのは好きなので、フリートもちょくちょく見てましたが、なんでしょね。インスタのストーリーズみたいな活用を目指してたものの、そこまで広がらなかったのが廃止の理由みたいですが。

ツイッターロム歴12年目の古参ぎみなカネタの個人的解釈だと、ツイッターってインスタやFBよりもユーザー層がバラバラというか、いろんな目的のいろんな使い方がある気がします。

なのでユーザー全体にヒットする機能をつくるって、どれだけ事前に調査?してもしてもしきれなそうな。

まぁ当然それも見越して、「この期間でここまでの利用促進ができなければ廃止して別の手を考える」とかもきっと計画されてるんだろうなぁ。

ほんと、世の中イロイロがとんでもないスピードで変わっていってびっくりです。

アップルもあんなに定期的に新商品出してて、見てるだけで疲れちゃいます笑
(20代のころは新型iPhoneを当日に買うようなことしてたハズなのに…)

ブラタモリの伊勢神宮特集で、宮司さんが「20年に1度の式年遷宮でやること盛りだくさんだから、いつでも忙しい」って言ってました。

20年に1度でも忙しいのに、昨今の技術革新のスピードたるや、、!

でも急激な変化ってどっかで崩れて反対に振れてバランスとりがちなので、私の老後には「アナログ・オフラインこそ至上!」みたいな価値観が台頭する時代もあるんじゃないかとか妄想したり。

まぁどんな価値観、どんな世の中になっても、なんとか元気に生きていけるように頑張りたいです。(雑.part2)

見ていると言われると、つい。

7月に入社された方が「就職活動中にインターゾーンが公開している動画やブログを見で、社内の雰囲気が分かったため入社意欲が高まった」ということを言ってくれていました。

そういわれると、やはり、書こうかなと思い。。

久しぶりに管理画面をひらくと、もう4か月ぶりでした。

さて、社内の雰囲気が伝わるエピソードって何があるのかなー、、

例えば7/1に鏡山さんの50歳をお祝いした、とか?

毎日、終業3分前から全員参加の「終礼」というのをZOOMでやっておりまして、その背景をみんな鏡山さんのドアップにして無事半世紀を生き延びた喜びを伝えました。

あと最近、「シャッフルランチ」という取組みが始まりました!

コロナの影響で四半期の全体会議後の会食ができなくなり、チーム横断の交流が激減してしまったので、それに代わるランチ会です。

大勢では集まれないので、全社全チームのメンバーをシャッフルして数名のグループをつくり、そのメンバーでランチ会をするという企画。

ちょうど今週くらいから始まっているみたいです。

どうでしょう。インターゾーンならではかなぁと思う社内の最近の出来事ですが、雰囲気伝わるでしょうか~

あとは、、、

あ、そういえば。

全然関係ないですが、先日帰宅したとき玄関あけたら上からヤモリが落ちてきました。

お化け屋敷の仕掛けみたいでウケました。

田舎に暮らしてた頃はヤモリに遭遇しなかったのですが、埼玉とか高崎とか市街地でばかりヤモリを見かけるので、私の中でヤモリは都会の象徴です^^

(雑)

うまれ~ては~じめて~♪

四コマ漫画を描きました。

なぜかできる気がして、人生36年目にして謎のチャレンジ。

当初はお取引先様向けのメルマガに載せようとしましたが、諸事情でボツになったのでこちらで供養がてら掲載してみます。

テーマは、ウェブ集客におけるクチコミの重要性です!

意外とカタチになるもんだと自画自賛。

四コマ制作のお仕事依頼があればカネタまで!(笑)

ブログ記事は遺産

あっというまに2021年さいしょの1か月が終わろうとしてます。

びっくり。

先日、たまたまインターゾーンの自社ウェブサイトのアクセス数やら検索キーワードのデータを見る機会がありました。

その中の上位にひしめく「軽自動車 ターボ ●万キロ」の文字・・・。

いや、これもう、確実に私の過去のブログ記事だわと思って実際に検索してみたら案の定。

google検索結果の6位くらいにこの記事がいました。

今から約3年半前、2017年5月に20万キロを突破したブイ子さん。※金田の愛車である三菱アイのニックネーム

2021年1月現在はどれだけ進んだのかというと、、、実はまだ23万キロちょっとなのです。

それまでは1年2万キロペースだったのですが、私の生活スタイルがすっかり変わって通勤でクルマに乗らなくなったため、ずいぶんペースダウンしました。

それにしても、このキーワードで検索した人たちは何を思ってどんな情報を探していたのでしょうか…。

やはり軽のターボで20万超えても走れるかどうかが気になっている愛車家さんかな?フフフ

ブイ子は今年6月の車検で13年経過車のレッテルを貼られますが、まだまだ現役でがんばっております。

いっそのことガソリン車の公道走行が禁止されるまで現役を目標にしようかなとか思ってきました。