知らないことはいつだって伸びしろ

昭和60年生まれの金田です。

社歴も年齢も、古い方から数えてスグなはずですが、それでも「はじめて」経験する業務がたくさんあるインターゾーン。

例えば本日、日曜日ですが「土日のコールセンター当番」として初めてひとりで出社しました!

クライアント企業にかわってエンドユーザーに電話をするコールセンター業務は、土日も稼働しています。

通常業務はコールスタッフだけで回りますが、何かあった場合の責任者として社員が誰かしら出社するルールになっておりまして。

その当番を、恥ずかしながら初めて務めさせていただいたのであります。

知らないこと、新しいことってちょっと覚えればできるようになる幅が大きいから楽しいですよねー。

仕事もそれ以外でも、変にこなれてきてしまう30半ばだからこそ、新しいことに取り組める機会って貴重だなと思います。

そういうチャンスを引き寄せるためにも、謙虚でありたいと思いつつ、ともすると頼りない雰囲気になっちゃうのが悩みどころ。

年相応の頼りがいと落ち着きを醸しつつ、知らないことたくさんあって当然だから頑張るよーというスタンスでいきたいなと思いました。