社風創造プロジェクト

昨日6/5、インターゾーンでは
3ヵ月ごとの経営会議、締め会が開催されました!

インターゾーンでは1年を4半期ごとに区切り、
それぞれ全従業員出席の会議と締め会(飲み会)が行われます。

締め会の内容は幹事である坂井次長が更新を行うと思いますので
そちらに譲りますが、今回は経営会議のコンテンツではじめての試み

「社風創造プロジェクト」

が開催されました。

これは、インターゾーンのそれぞれの事業部(チーム)で
他部署のビジョンや目的、業務内容を紹介するVTRを製作し、
全員の前で流す、という全員参加のプロジェクトです。

7チームがそれぞれ作った動画(10分程度)を流したのですが・・・
すごいクオリティでした!

正直、開始前は自分のかかわった「営業部製作、管理部紹介動画」
が1位になれるだろう・・・と自信をもっていたのですが、
すべての動画がどれもそれぞれの趣向をこらした
「この部署の人たち、業務、ビジョンについて伝えよう!」という思いが伝わる
とっても良い動画たちでした。(見ながら感動してしまいました)

投票により1位に豪華商品、というのはありましたが
順位にかかわらずすべてのチームが本気で取り組んでおり、このプロジェクトの目的の

会社の規模が大きくなるなかで起きてしまいがちな
「他の部署でどんな人がいて何を考え、何をしているのかわからない」という
状態をなくし、他の部署のビジョンや目的・業務内容を理解することで
すべての業務や商品が一気通貫していることを理解し、よりよいサービスを提供できるよう
社内コミュニケーションを築く土台作りをする

は十分果たせたと思います。
従業員の皆様は日々の業務でとても忙しい中、
時間を創出してあれだけのものを作り上げたことは本当にすごい!
と思いますし、この企画を通して同じ部署内ではチームワークが強化され、
部署間では表面の業務だけでなく、深いところまで理解が深まったことと思います。

これからもよりよい価値を作り出せるよう、
インターゾーンは社内の文化作りをつづけていきます!