コールセンターの日常

2018年11月入社のあすかです。

8年間専業主婦で過ごしてきましたが突然社会復帰がしたくなり、派遣会社に飛び込んで紹介されたのが「インターゾーン」でした。

 
コールセンター」は私が今まで経験した職種ではありませんでしたが、これと言って得意な事・やりたい事があったわけでは無かったので、新しい職種に足を踏み入れるのもいいかなと思いこちらにお世話になろうと決めました。

 
話すことが大好きな私は仕事を始める前「コールセンターというお仕事は天職ではないか」と思っていましたが、やはりそこはお仕事!甘くなかった!

的確丁寧にコールをしていかなくてはいけないし、目標も達成出来るように努力も必要です。

久々の社会復帰、思うように口も上手く回りませんでした。

時に電話の相手の方が冷たい態度を取る方もいらっしゃいます。

そんな時は気分は下がってしまいますが、先日「プロだね!話をしていて和むよ」と仰って頂けるお客様がいました。

いいことがあれば嫌な記憶は不思議と薄れていきます。

そして再び仕事に対して前向きになれるのです。

これも私が専業主婦をしていた時には忘れていた感覚だなと嬉しく思います。

 

 

やはり目的を持ち仲間と楽しく励まし合いながら仕事をするって自分の生活には必要だったんだなと感じます。

これからも仕事に向上心を持ち自分なりに頑張れたらなと思う日々です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です