★NEWCOMER BLOG★ » 3月 2019

Monthly Archives: 3月 2019

新卒採用を考える!?インターン企画

インターン生ブログ◆第三弾!

Published by:

はじめまして。群馬大学社会情報学部2年の長場郁矢と言います。

 

 

出身は福島県の須賀川市というところで、この写真は大学の友人と須賀川市のウルトラマン像と撮った写真です。

 

須賀川市はウルトラマンやゴジラの制作会社である円谷プロダクションの創業者円谷英二の出身地ということで

市内にウルトラマンや怪獣、ゴジラの像があります。円谷英二ミュージアムはとても面白かったので興味がある方はぜひ訪れてみてください。

 

今回はインターンというものに参加しようと思ったきっかけは…

なんとなく周りより先に就職活動?のようなものに取りかかりたかったからです。

 

今自分が大学でやっている勉強は何の役に立つのだろう?と感じ、

企業の仕事を見てみたいと思ったのですが、

実際に参加してみて、今大学で学んでいることはちゃんと自分の力となるのだと感じました。

 

発表の仕方やアンケートの取り方など大学で勉強したことで、インターン中にもっと真面目に取り組んでおけばと後悔しました。

 

それに気づけたことだけでもインターンに参加してよかったと思っています。

この時期にインターンに取り組めたことは本当に自分のためになっていると思います。

 

貴重な経験をさせていただきありがとうございました。

 

品田さんを始めインターゾーンの皆様、ありがとうございました。

群馬初心者☆金井

学生さんと会ってきました!

Published by:

皆さんこんにちは!

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

金井です☆

 

久しぶりの更新になってしまいました・・・(T_T)

すっかり3月も中旬、春めいてきましたね!

暖かい日も多くなってきたので嬉しいです~

 

先日インターゾーンに見学に来てくれた学生さんたちとランチに行ってきました!

しかも、豪華ランチです\(^o^)/

(画像を小さく修正したら画質が・・・お許しください!)

デザート付きの、普段は手が出ないランチに幸せでした・・・

学生さんたちは就職活動の一環として、どんな企業があるのかな?どんな感じで働いているのだろう?と見学に来てくれました。

就職活動にはやはり悩みがつき物で、自己分析に悩んでいる学生さんが多いような気がしました。

自己分析って大変ですよね・・・!

でも自分は何が好きか?何が得意か?どんな仕事がしたいか?などじっくり考えるいい機会だと思います。(今だからこそ言える!)

就職活動は内定がゴールではないです!むしろスタート。

新しい一歩を踏み出すには、わくわくした一歩がいいのでは?

わくわくした一歩を踏み出したいあなたは・・・インターゾーンおすすめですよ(笑)←ちゃっかり宣伝♪

 

金井も久しぶりにフレッシュな皆さんとお話することができて楽しかったです(^^♪

楽しい時間をありがとうございました!

それぞれの道を精一杯進んでください!私もみんなに負けないぞ!

 

それではまた!

 

群馬初心者☆金井

シャケが美味~!

Published by:

皆さんこんにちは!

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

金井です★

 

皆さん久しぶりの金井ですよ~!

お待ちかねの金井です~~(^^♪

え!?そんなに待ってないですか!?笑

 

今日は、インターゾーン御用達の割烹をご紹介します!

その名も「しらいし」さん(*^_^*)

おすすめメニューは、焼き鮭定食・鉄火丼・ネギトロ丼などなど(インターゾーン社内調査にて)

私は初「しらいし」だったので、まずは焼き鮭定食からトライ!

 

 

んも~~~~美味!(*^^)v

本物の鮭でした!!

焼き鮭定食にあるあるな、鮭の西京漬けや脂ノリノリの鮭ではなく(それも好きなんですが!)身がしっかり締まった鮭本来の味が楽しめる一品♪

しかも茶碗蒸しまで付いてる!

お味噌汁は赤味噌仕立てでやっぱり美味(*^^)v

幸せなお昼となりました~!

 

「しらいし」にまだ行ったことのない皆さんはもちろん、「しらいし」をご存知の皆さんも行きたくなってしまったのではありませんか?

金井はまたお邪魔したいです~★

まだまだ食べてみたいメニューがたくさん…(^^♪

皆さんもぜひ「しらいし」行ってみてください~!

 

ではまた~★

新卒採用を考える!?インターン企画

インターン生ブログ投稿◆第二弾!

Published by:

インターン参加学生の群馬大学社会情報学部2年岩内拓道です。
学部では情報処理、プログラミングの勉強を主にしています。

趣味は音楽で、バンドを組んでいます。

バンドではギターを弾いていて、大学生をやりながらもバンドマンとしてライブハウスで活動しています!

僕がこのインターンに参加した理由は2つあります!

 

 

①早めに就職に関して何かしら動いておきたかった

②自分にはどういう職種があっているのかを実際に体験して知りたかった

 

 

 

実際のインターンに参加してどうだったか…というと

 

1番に思ったのが

課題を解決するためには多くの労力と考えなきゃいけないことがたくさんある

ということです。

 

今回のインターンは週に1回ということだったので、

そこまで大変ではないだろう!と軽い気持ちでスタートしたのですが…

 

 

回を重ねる度に考えなければいけないことがたくさん出てきて、

そのために週に一度の集まり以外にも電話会議をしたり、

発表のために作業したりと自分の最初の認識は甘かったんだなと感じました。

 

 

今回のインターンの分野が「マーケティング」という

これまで縁のない分野だったので慣れないことが多かったのも大変になった要因だった気がします。

 

 

もちろん大変だった分、インターンを通して学んだことも沢山あります。

 

 

まずは…

お金をもらって企業で働く大変さや納期を守ることの重要性など

社会でやっていくために大切なこと

 

これは学生として授業に出ているだけでは、なかなかできない貴重な経験でした。

 

 

次に…

わかりやすい資料作りのスキル

 

最後にインターゾーンの社長と社員の方々に向けて発表するにあたり、

わかりやすくデータを見せるにはどうすればいいかなどを考えることで

発表資料を制作するスキルが磨けたと思います。

 

 

最後に…

データを扱う仕事の重要性

 

今、僕は大学でデータ解析科目といって色々なデータ分析の手法について勉強しています。

 

これからはデータサイエンティストが重宝されると言われてきていますが、

正直どう役に立つかあまり分かっていませんでした。

今回のインターンで100人規模の母体にアンケートを取ったことによって、

取ったデータを元に何が読み取れるか?やどうやったらほしいデータが得られるか?ということを考えました。

 

実際にとってみたら、

ほしいデータの項目と違っていたりして…。

 

きちんとこの質問で読み取りたいデータはこの項目だと準備をしたり、

知識がないとできないことだったので

データを扱う技術は必要な技術なんだと実感させられました。

 

実際の企業でデータを扱ったことで、

今やっている大学でのデータ分析の統計の勉強とのつながりを感じ、

今やっていることに力を入れなければいけないと実感させられました。

 

 

そして補足ですが…

身に着けたスキルとは違うかもしれませんが、

会議をする中で他のインターン生の人たちと比べてあまりいい意見が出せなかったので、

アイデア力が足りないのが自分の弱い所だと自覚できましたことも良い経験でした。

 

普通に大学で過ごしているだけでは経験できないようなことを

今回のインターンで体験させてもらえたので

今回気づけた自分の弱点や向いていない点をこれからの職業選択に生かしていきたいです!