2019年6月入社、カスタマーサクセス業務の立ち上げ期からジョインしたオオイデさんはなんと入社1年目にして「理念による気づきから成長し、もっとも経営にインパクトを与えた社員」に贈られる理念体現賞の四半期MVPに輝きました。中途入社の成長株として周囲の期待を一身に集めるオオイデさんはいったいどんな点が評価されているのか?さっそく聞き込み取材をしました!

ずばぬけた行動力とフットワークの軽さが強み!

入社からわずか1年未満で四半期MVPに輝いたオオイデさんはどのようなところが評価されたのでしょうか?オオイデさんの魅力をサクセスチームのオオモリさんはこう語ります。

 ―オオイデさんの一番の魅力はやっぱり行動力ですね。普通なら少し躊躇してしまうような慣れない仕事でも一歩踏み出して挑戦することができるんですよ。とにかくフットワークが軽いのでまずはやってみて考えて、ダメだったら軌道修正するという仕事に対する積極的な姿勢とスピードは本当にすごいと思います。―

オオイデさんについて聞くと、必ずと言っていいほど「行動力がすごい」というエピソードが出てきます。四半期の投票でもそんな大出さんの行動力を評価する声が多く集まったようです。

“頑張り屋さん”だから同じ環境で仕事をしていると自分も頑張ろうと思える

同じくサクセスチームのカナイさんにもオオイデさんについて聞いてみました。

 ―オオイデさんはとっても頑張り屋さんなんですよ。自分が理解不足だと思ったら、相手がたとえ社長であってもきちんとわかるまで質問をしにいったり、クライアントからわからないことを質問されても詳しい担当者をつかまえて解決までもっていくことができるんです。

私が仕事で落ち込んでしまったときも、隣で元気に仕事をしているオオイデさんを見て『私も頑張ろう』って思うことができる存在です。正直な話、オオイデさんがいる日といない日では私のモチベーションにかなり差があると思います(笑)―

どんな時でも前向きに仕事に取り組む大出さんの姿は、周りの社員にもとても良い影響を与えているようです。

こうしたオオイデさんの頑張り屋さんな一面は、部署の垣根を越えて称賛の声が集まっています。セールスとの関わりから見えるオオイデさんについて、イサオさんに質問してみました。

 ―以前、一緒に営業に行ったとき、オオイデさんがかなりしっかり事前準備をしてきたんです。私と同行に行くときは大半の社員が『イサオさんがいるから大丈夫だろう』という気持ちでいることが多くて、事前準備をしっかりしてくる社員ってあんまりいないんですよね。でもオオイデさんはしっかり準備もしてきて、訪問が終わった後にはわからないことをとことん質問してきました。仕事に対してとても真剣に取り組んでいるんだなって感じました。―

マイナス評価だったクライアントの心もつかむ丁寧な対応で受注に貢献

また、イサオさんは続けてこんなエピソードも語ってくれました。

 ―連絡をこまめに取ることができず、インターゾーンに対してあまり良いイメージを持っていなかったクライアント様がいたんですが、オオイデさんと何度か一緒に訪問して、その後の対応をお願いしていました。マイナス評価から入っていたのでイメージを挽回するのは難しいかなと思っていたのですが、オオイデさんが丁寧に対応してくれたおかげでそのクライアント様の心証も回復するどころか、その後さらに別のサービスの売上にもつながりました。―

オオイデさんの仕事に対する積極的な姿勢は、社内にとどまらず社外にも良い評価をいただいているようです。日々の業務の中でオオイデさんがきちんとクライアントの心をつかむ対応をしていることによって、セールスは久しぶりの訪問であっても良好な関係のまま営業活動ができるようになりました。こういったクライアントへの姿勢や行動もオオイデさんが四半期MVPに輝いた大きな要因の一つでした。

まだまだたくさんの可能性がある。今後の活躍にも期待!

とても評価の高いオオイデさんですが、次に期待されていることはどのようなことなのでしょうか?今後オオイデさんに期待していることについて、オオモリさんにお聞きしました。

―オオイデさんはこれから先さまざまな可能性があると思うんですよね。プレイヤーとしてガンガン突き進むこともできるし、マネジメントの道だってありえます。どんなポジションであってもオオイデさんは活躍する人だろうなと思います。

今後、ライフステージの変化もいろいろあると思いますが、今こうしてクライアントとのコミュニケーションから得たものをこの先のキャリアでぜひ活かしてほしいです―

これから先もたくさんの可能性にあふれているオオイデさん。今後もオオイデさんらしく突き進んでいく姿に期待ですね!

(このインタビューは2020年8月に行われたものです)