Category Archives: 未分類

未分類

2017社員総会(3)

Published by:

社員総会の最終回は懇親会の模様です。

ここから気合が入ってくる社員もいるくらい、コンテンツ盛りだくさんです。

 

私も24時間テレビばりにTシャツに着替えてから挨拶。

IMG_0013

今年はこれまでにないくらい外したオープニングでスタート!

 

IMG_0035

 

普段は結婚式に使う会場なので、懇親会はこんな感じになっています。

 

IMG_0044

乾杯後に歓談がはじまったと思ったら、すぐにコンテンツがスタート。

 

IMG_0071

こんな奴や

IMG_0075

こんな奴らが、

IMG_0093

IMG_0100

あれやこれややっています。

 

若手メンバーの企画。

仕事そっちのけで練習をしたらしいです。

 

完成度はかなり高かったですが。。。

 

IMG_0128

 

そして恒例のビンゴ・・・ではなく今年はクジになっていました。

IMG_0145

IMG_0154

 

インターゾーンの景品は本当にいいんです。

 

IMG_0183

 

これはちょっと欲しかった、バルミューダのザ・ゴハン。

IMG_0194

まだまだ

IMG_0212

当たる、当たる。。。

IMG_0264

そして最後に登場したのは雑草強子さん。

IMG_0298

あまりの強烈なキャラに、来年も来てもらうことが決定しました。

 

最後は全員で記念撮影!!

IMG_0332

未分類

求人情報です!

Published by:

2017年もインターゾーンは着実に組織体制を拡充していきます。

まずは第1弾の求人情報。

 

①営業部:営業事務(アルバイト)

②管理部:経理担当総合職社員

 

①営業部:営業事務(アルバイト)

1月9日から求人情報が出ます。

アルバイトにしては群馬では時給は高いです。

時給1200円〜 ※もっと上げていけます。

別に怪しいわけでありません。

営業部が拡大する中で社内で行うべき処理や資料作成、細かなクライアントとのやりとりや社内調整など、これまで営業担当が行ってきた仕事の分業化を行う予定です。

当然、パワポやエクセルの技術も必要ですし、コミュニケーション能力も求めます。

正社員並の能力を求めるだけに、時給はまだまだ上げられる余地があります。

 

なぜアルバイトか?

 

これは「勤務時間」の問題です。

9時〜18時のフルタイムである必要がありません。

よって子育てをしている方でも働けます。

仮に急に休みになったとしても、従来は営業担当がやっていた仕事なのでなんとかなります。

 

もともとしっかり仕事をされていた方が子育てのタイミングであっても付加価値の高い仕事をしてもらいたいという気持ちでもあります。

ぜひぜひご応募ください!

 

 

②管理部:経理担当総合職社員

 

 

これは完全なるクローズの求人です。

現在、インターゾーンの管理部は経理/総務全般を見る正社員の武井君と派遣社員1名、パートタイム(週3回程度)で2名の体制です。

インターゾーンが拡大するフェーズで武井君にはより管理会計と組織づくり、ファイナンスの知識を高めてインターゾーンのCFOを目指してもらいたいと思っています。

そうなると、管理部の既存業務をマネジメントしてくれる人材が必要になります。

よって単なる経理をやる一般職社員ではありません。

この人材は経理未経験で構いません。

新卒でいいと思っています。

今の日本で新卒で経理担当という求人はあまりないと思います。

そういう点でかなりとんがった求人です。

ベンチャー企業の成長を会計的な側面で学べる点でもこの仕事はかなり面白いと思っています。

2017新卒で内定先をどうしよう??と悩んでいるような方にぴったりです。

クローズでどうやって求人しているかというと、大学生ネットワークに直接働きかけています。

我こそは!という方、ご応募お待ちしております。

 

ブログで見て応募したい場合は直接電話してください。

027ー387−0006 管理部:武井 宛

未分類

2017年スタート

Published by:

新年、明けましておめでとうございます。

インターゾーンも本日、新年のスタートを切りました。

 

年末にある社員が「資本主義のあり方」について話をしたいと言ってきたので、もう1名加えて3人で食事をしながら語り合いました。

昨日、NHKが「欲望の資本主義」というドキュメンタリーを放送していたこともかぶったので、年始のブログはこのテーマでスタートです。

 

年末にメンバー3人で議論しましたが、かなり熱い内容となりました。

今の世界情勢からインターゾーンの経営まで。

ちなみに私以外の2人に共通しているのは留学経験。

一人は5年間アメリカ、もう一人は1年間スコットランド。

その経験の中で彼らが得たものは「自分の頭で考える」こと。

これからの社会を生き抜いていくにはこの姿勢が必須条件となっていくでしょう。

 

暴走する資本主義などと言われて久しいですが、本来、資本主義には「倫理観」がセットでなければならないものです。

自己の利益の最大化のみを考えていると、いずれ破たんをします。(あらゆるバブルとその崩壊がいい例だと思います)

 

一方、このことをしっかりと踏まえておけば、やはり資本主義のシステムは素晴らしいものです。

閉塞感のある日本において、突き破っていく力は新しい事業による価値創造です。

おそらくこれから益々日本は起業家社会になっていくと思っています。

その時、価値ある事業が広がっていく一要素に資本主義に根差したファイナンスがあります。

17年に渡って経営していますが、日本においてもこの部分は昔に比べてだいぶ成熟してきていると思います。

 

起業家としては社会に価値ある事業を創造すること。そしてそれを広めていくために資本主義というシステムを利用すること。

目的と手段を間違わないように常に広い視点を持ちながら社会を見ていく1年にしていきたいと思っています。

未分類

ベトナム ハノイ

Published by:

日曜日から今日までベトナムのハノイに行っていました。

インターゾーン海外展開第2章のためです。

 

東南アジアはいろいろまわりましたが、ベトナムは初めてです。

今回は案内していただく方がハノイなので、ホーチミンではなくハノイにしました。

 

ハノイのノイバイ空港からはUberを使いました。

ベトナムでのUberの普及はまだまだみたいですが、それでも5分程度で到着。

Uberなのに「どこ行くの?」と聞かれた上に間違ったホテルに連れていかれました。

でもいい運転手だったので、良かったです。

 

20161120_134505

 

 

今回はシステム開発ではなく、カーアフターマーケット関連の状況をメインに見てまわりました。

20161121_104544

洗車の状況。

ベトナムの自動車保有台数は300万台弱。

しかしながら毎年25万台くらい増えているので、市場はこれからです。

関税100%らしいので、そもそも車を持っている人がお金持ち。

よって、「いい車」が走っています。

20161121_104635

洗車機はあるものの、「人手のほうが安い」ようで、洗車機はお休み。

 

 

20161121_104529

一般的な整備工場は昭和30年代の日本のように「ガレージ」ですが、先進的な取り組みをしている会社もあります。

 

20161120_165002

20161120_164344

人とバイクの街。

バイクの保有台数が4000万台なので、街中もバイクが主役。

平均年齢は30歳未満と若い国。

本当に昔の日本のように可能性を秘めた国です。

 

ただ、今の時代はグローバル化とIT化でコツコツ成長するわけにはいかないようで、様々なところでいびつな状況はあります。

国の成り立ちや政治体制が共産国であるため、風習として中国と似たところがたくさんあります。

 

今回ベトナムに行ってみて、一度海外展開をやっていて良かったと心の底から思えました。

今後の展開にかなりワクワクできた訪問でした。