未分類

2017社員総会(3)

Published by:

社員総会の最終回は懇親会の模様です。

ここから気合が入ってくる社員もいるくらい、コンテンツ盛りだくさんです。

 

私も24時間テレビばりにTシャツに着替えてから挨拶。

IMG_0013

今年はこれまでにないくらい外したオープニングでスタート!

 

IMG_0035

 

普段は結婚式に使う会場なので、懇親会はこんな感じになっています。

 

IMG_0044

乾杯後に歓談がはじまったと思ったら、すぐにコンテンツがスタート。

 

IMG_0071

こんな奴や

IMG_0075

こんな奴らが、

IMG_0093

IMG_0100

あれやこれややっています。

 

若手メンバーの企画。

仕事そっちのけで練習をしたらしいです。

 

完成度はかなり高かったですが。。。

 

IMG_0128

 

そして恒例のビンゴ・・・ではなく今年はクジになっていました。

IMG_0145

IMG_0154

 

インターゾーンの景品は本当にいいんです。

 

IMG_0183

 

これはちょっと欲しかった、バルミューダのザ・ゴハン。

IMG_0194

まだまだ

IMG_0212

当たる、当たる。。。

IMG_0264

そして最後に登場したのは雑草強子さん。

IMG_0298

あまりの強烈なキャラに、来年も来てもらうことが決定しました。

 

最後は全員で記念撮影!!

IMG_0332

イベント

2017社員総会(2)

Published by:

社員総会の2回目はインターゾーンAWARD(表彰式)の様子を紹介します。

 

インターゾーンの表彰は

(毎月)部門表彰、全社理念体現賞

(四半期)四半期MVP

(年度)AWARD

と様々あります。

 

年に1回の総会では全社MVPに加え、特別賞も数多く用意。

「普段、あまり目立たないけど本当はとても大切なこと」にスポットライトをあてます。

 

■コールセンター:コールスタッフMVP

佐野 志帆

60名を超えるコールスタッフの中から選ばれました!

目標達成への意気込みがすごい。

コールセンターの雰囲気を良くしてくれる素晴らしい存在です。

IMG_0163

 

 

続いて特別賞

■新人賞(新卒、中途でこの1年に入社したメンバーから選出)

佐藤 亮

相変わらずインターゾーンの新卒は優秀。

社員になってわずか5ヶ月ですが、あっという間に営業の第一線で活躍できるようになりました。

IMG_0173

普段仕事では見せないようないい笑顔です。

 

■ベストチャレンジ賞

片山 真澄

この1年間は怒涛の勢いでコールセンターの教育チームが変化していきました。

その中でひたむきに壁を乗り越えていく姿勢はみんなの心に響きました。

IMG_0181

 

■ベストフォロワー賞

竹内 匠

地味な名前の賞ですが、実はこれがとても重要。

過去にこのベストフォロワー賞をとった人を振り返ってみても、「この人がいなかったら大変なことになっていたな~」というメンバーばかり。

竹内君のこの1年の変わり様は素晴らしかったです。大変な状態だった営業部が立て直せたのは彼のおかげです。

IMG_0189

 

■ダーウィン賞

小金澤 伸也

この1年間で最も変化、進化をした人に渡される賞。

なんと入社7年目にして初受賞!

小金澤君の変化は周りへの影響も大きかった~。

IMG_0196

 

■ゴールデングラブ賞

小嶋 尚美

守備範囲の広さが表彰のポイント。

ベストフォロワー賞とあわせて、インターゾーンにとってはとても大切な賞です。

小嶋さんの守備範囲の広さがコールセンターに「調和」を生み出してくれました。

IMG_0199

 

■ベストセンパイ賞

武井 優

後輩が入ってくるというのは成長の機会になるものです。

もともと優秀な武井君ですが、業務そのものではない側面でこの半年の成長は大きかったですね。

IMG_0206

 

■プロフェッショナル賞

木村 功

これからどんどん輩出したい賞です。

営業部でのプロフェッショナル賞というのは、珍しいものです。

ただ、木村君の営業力はお客様や協力会社さんからの評価を見たら一目瞭然!

IMG_0212

 

以上が特別賞です。

 

ここからは全社年間表彰!

まずはアルバイト、派遣の方から年間で1名選出されるベストメンバー。

 

■ベストメンバー賞

市川 玖美

アルバイトなのに強い使命感をもって仕事をしてくれています。

チームに新しいメンバーが入ってきて、先輩メンバーとしての活躍ぶりが素晴らしい1年でした。

↓ 本人不在のため、代理でリーダーの村山さん

IMG_0216

 

■優秀賞

四半期MVP4人の中から3名選出。

まずは一人目

新井 美帆

強烈な前進力!新井さんがいてくれたことで部長の戸張君はこの1年、めちゃくちゃ助けられました。

IMG_0223

 

山口 彩希

新井さんと同期(2年目)受賞。

システム開発という全く慣れない分野で本当によく切り拓いてくれました。

山口君のストイックさはインターゾーンNO1!

IMG_0229

 

中村 愛美

入社7年目、一般職として入ってきた中村さんは自らチームリーダーを買って出てくれました。

ここまで成長してくれるとは入社当初は思っていなかったな~。

IMG_0235

 

そして最後に年間MVPです!

 

■年間MVP

坂井 尚彦

IMG_0249

幹部メンバーにMVPを渡すことには多少躊躇はありましたが、

どう考えても坂井君の成長がなければ、今期のインターゾーンをつくり上げることはできなかったので、文句なくMVPです!

今期から部長職を務めるため、今回は表彰対象としては最後ですね。

 

本当に多くのメンバーに支えられた1年でした。

今期も新しいメンバーがどんどん入ってきているので、来年の表彰が今から楽しみです。

 

★社員総会の3回目は懇親会の様子を紹介します。

 

イベント

2017社員総会

Published by:

インターゾーンの第17期が終了し、18期がスタートしました!

あと3年で創業20年。

創業した時よりも、最近のほうが圧倒的に時間の流れが早くなっています。

確信と焦りがいりまじったような18期のスタートです。

 

少し前になりますが、恒例の社員総会を開催しました。

今回も写真多めでご紹介します。

 

まずは司会。2年連続で山口君と新井さん。

真面目な会議なのに、なぜかふざけて登場。

IMG_0014

急に真面目に司会がはじまります。

IMG_0020

 

この会場も3年目かな?

全員入ると、ほとんどスペースがなくなってきました。

来年は大丈夫か??

 

 

IMG_0034

 

 

最初は全社のビジョン、戦略について私から説明。

今回は遠い未来を見据えた上で、5年後にどうなっているのか?という話からスタート。

IMG_0106

その上で今期のやるべきことを明確にしています。

 

続いて部門発表。

まずは営業部。

IMG_0063

これまで複数部門を兼務していた戸張部長も今期は営業部に専念できます。

コンサルティング集団として「型づくり」を目指します。

 

IMG_0044

 

次は制作部。

IMG_0074

引き続き山田部長が率います。

制作部からマーケティング事業部へ生まれ変わっていく重要な1年になります。

 

続いてコールセンター。

IMG_0089

 

今回、新任で部長に昇進した坂井君。

彼が成長してくれたおかげで、ようやく1事業部1部長の体制が整いました。

 

最後は管理部。

ここから一気にスケールしていく会社の管理部として「成長に負けない体制」をつくり上げます。

IMG_0101

マネジャーの武井君のプレゼンは私の予想を超える素晴らしいものでした。

 

部門発表後はパートナーの皆様のご紹介。

今回は20名ものパートナー企業の方にご参加いただきました。

IMG_0117

 

 

今回大きく描いた未来に向けて、着実に前進していきましょう!

 

★次回は表彰式の様子をご紹介します。

イベント

結婚式!

Published by:

今月は主賓として参加する結婚式が2回ありました。

一人は新卒で入社、一旦退職をしましたが来年には戻ってくる予定の品田さん。

 

20170603_135739

 

そしてもう一組は管理部リーダーの武井君と制作部の前澤さん。

image

この2人、なんとインターゾーン創立17年目にして初の社内結婚!

本当にうれしいです!

 

そして品田さんと武井君の2人は同期。

 

ちょうど3年前、同様に同い年の3人が続けて結婚するということがありました。

旧社長ブログに掲載しています。

この3人は3年経って、インターゾーンの中核を担うところまできています。

 

そして品田さんと武井君は新卒入社で4年目に入ったところ。

ここからの飛躍を期待しています!

イベント

インターンシップ

Published by:

今日は高崎経済大学の2年生、3年生を集めて、インターンシップ企画会議を行っています。

 

自分たちのインターンシップを自分たちで創る!という企画です。

 

私からは

・これからの社会について

・これからの会社について

・これからの個人について

という流れで大きな話だけをさせてもらいました。

 

ちょうど、今企画会議の真っ最中。

責任者から私は席を外してくれ。。。と言われたので離席中です。

20170619_164339

 

面白い企画が出てくることを楽しみに待っています!

日記

ハーフマラソン走破!

Published by:

久々の更新が個人的な話になりますが。。。昨年目標に掲げた、ハーフマラソンを走破しました。

葛西臨海公園のナイトハーフマラソンです。

インターゾーンからは、この度結成したマラソンチームで4人が参加。

7941

↑スタート前元気な様子。

 

これまで高校生で走った10kmが最高でしたが、やればできるものですね。

4人全員が完走!

久々に単純に嬉しい!と思える瞬間を味わいました。

 

20170610_203203

↑笑っていますが、足は死んでいます。。。

 

この後、インターゾーンのマラソンチームは12名に増えました。

秋には再度ハーフマラソンに出場予定です。

 

マラソンのほかにも最近社内では運動の機運が盛り上がっていて、

NPO法人ソーシャルグッドの吉田さんをインターゾーンの契約トレーナーになっていただき

毎週トレーニングが開催されています。

20170615_190606

 

心技体の「心」と「体」を鍛えていきます。

仕事 学び

DiSC理論、コミュニケーション研修

Published by:

今日は普段、人事アドバイザーとしてお世話になっているモチベーションジャパンさんによるコミュニケーション研修です。

職場での個人の行動特性をDiSC理論というものによって洗い出します。

●自分を知ること

●相手を知ること

●特性に応じたコミュニケーションの取り方を学ぶこと

この3本が柱ですが、これはインターゾーンの理念そのものでもあります。

 

普段職場で感じている

『この人、なんだか強引だな~』

『なんであいつは仕事が遅いんだよ~』

というような感情が、どのような特性から表出しているのか、実践を通じて学んでいきます。

 

20170515_125808

 

このプログラムは2回目で、今回で全社員が受講することができました。

 

組織が拡大する中で、部門間のコミュニケーション、上下のコミュニケーションが重要になっていきます。

このような研修を有効活用しながら、全員の意識を高めていきたいと思っています。

人事

採用・広報担当者募集します!

Published by:

引き続き人材関連です。

インターゾーンでは創業以来初めて「採用/広報」の専任担当者を募集することにしました。

総務の一部ではなく、採用と広報を専任で行ってもらいます。

 

今後のインターゾーンにとって最も重要な人材や広報の窓口として情報発信に長けた方を募集します。

社長の私が直接管轄することになります。

未経験でも構いません。

興味のある方はぜひ下記メールアドレスまでご連絡ください。

 

saiyo@inter-zone.jp

 

人事

人材紹介会社の意義

Published by:

次なるステージに向けてインターゾーンは積極的な採用活動をしています。

企業経営においては人材こそが最も重要な要素であるため、ここは直接私自身が目標にコミットして動いています。

人材紹介会社とも直接やりとりをしています。

 

以前から感じていて、最近ますますその傾向が強くなっていると思うのは人材紹介会社が「単なる転職希望者データベース」となっていることです。

 

イメージ的には「ここに人材のデータがあるから、検索で絞り込んで対象者をピックアップして勝手にスカウトしてね!」という感じです。

しかし人材のデータベースには単なるスペックしか表記されていません。これで何が分かるというのか疑問です。

 

本来の人材紹介会社の仕事は「マッチング」だと勝手に思い込んでいました。

現に、私がお付き合いしている群馬の人材紹介会社のスターキャリアさんはインターゾーンの事業の方向性、現在の人材の状況、私の考えなどをしっかり理解した上で、人材を紹介してくれるときも「どういう点がマッチしているのか?どこが未知数か?」ということまで真剣に伝えてくれます。

しかし大手紹介会社の実態は違うようです。

 

求職者がどんな状況におかれているのか?なぜ転職しようと思ったのか?(正直に!)家族はどう言っているのか?などなど、本来把握しているべき要素はたくさんあります。

例えば東京から群馬に戻ってくる求職者は「群馬出身者」であることが多いのですが、実際には「自分は他県の出身だけど、奥さんが群馬出身」という人も半分はいるそうです。

 

こんな情報をもとに大手紹介会社に話をしてみたところ「そんなデータベースは存在しない」と一蹴。

もちろん存在しないことは知っています。だったら「キャリアアドバイザー」という人は何をしているのでしょうか?

本来、家族の状況も含めて本音を引っ張り出すことができるのが第三者たるキャリアアドバイザーなのではないのでしょうか?

 

ということで・・・新卒採用同様に大手企業を絡めた採用活動に限界を感じており、中途採用もリファラル、SNSを中心に切り替えていこうと思っています。

インターゾーンのアドバイザーの方が「僕の周辺にいる人をあたってみます!」と言ってくれました。

これほど間違いないことはありません。インターゾーンのことを熟知し、そして人材のことも熟知している。だから「相性良さそう!」ということが分かるはずなのです。

 

2018新卒の内定も出し始めました。

まだまだインターゾーンの採用活動は続きます!

仕事

グランドデザインの重要性

Published by:

今年に入ってコンサルタントとして様々な事業のプロジェクトに絡んでいます。

 

そうした中で気になる状況に出くわす場面が増えています。

それは『全体最適よりも部分最適が優先される』という場面です。

ある選択が「自分たちの担当領域としては多少の犠牲はあるけど、会社全体で見たらいい方向に向く」という場面においても、自分が任されている領域だけを優先してしまうというケースです。

 

こういうケースであっても、実際には担当者も優秀で、そこに協力しているパートナーもみんな全力でやっています。

 

ではなぜ部分最適が優先されるかというと、この「部分」にだけ「明確な目標」が与えられているということが挙げられます。

 

大切なことはより上位での「何を実現したいのか?」という点なのですが、それをとりまとめる人がいないことに問題があります。

最も大切な「グランドデザイン」が描き切れていないのです。

当然のことながら、グランドデザインは描いていると思いますが、“描ききっていない”のです。

もし描ききっていれば、最も重要なポイントは何か?絶対に外してはいけないこと・・・も明確であるはずです。

 

規模の大きなプロジェクトを進めるとき、複数の担当者がいる場合、パートナーが多い場合などは、必ず立ち返るべきグランドデザインを明確にしておくこと、そして詳細まで詰め切るということが重要なのだとアドバイザーとして入っておきながら痛感しています。

 

インターゾーンでも複数のパートナー企業で開発を行うケースもあり、関係者全員が「自分のやっている開発は何を優先するべきか?」を明確に考えられる状態にしておくにはグランドデザインの描き方が大切なのだと感じています。