Callcenter BLOG » Blog Archives

Author Archives: callcenter

コールスタッフ紹介

コールスタッフ紹介   ~その②~

Published by:

こんにちは。コールスタッフの鳥海です。
今回も一緒に働いている仲間を紹介したいと思います。

 

堀江さんはコールスタッフにとってスーパーマンの様な存在。
コール中でも困っている人に気付くと誰よりも早く駆けつけ助けてくれる
まるでスーパーマン! いや、スーパーウーマンです♪(一応女性なので…)
この人は全クライアントの研修をしてたのではないかと思う程、
どんなクライアントの質問に対しても受け答えをしてくれます。
誰もが傍にいて頼もしく、心強い存在だと思っているのではないでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

そんな堀江さんの実家は酒屋さん!羨ましい限りです!!(笑)
コールセンターのお休みの日は実家のお手伝いをしている様で、
いつ体を休めているのだろうと心配になります。

 

体調を崩してから休むのではなく、
ストレス発散は大事ですよ~(^o^)!!
心も体も休める日をしっかり作って頂きたいです。

 

とにかく人望の厚い堀江さん。
行動力と判断力は圧巻です!

 

私も頼もしさ、心強い存在になれる様

堀江さんの良い所を盗んでいこうと努力中です(笑)
これからも末永く宜しくお願いしますね(*^_^*)

ベストコールスタッフ賞

インターゾーンで学べる事(志帆)

Published by:

 

初めまして!!!2016年5月入社、

姉妹で働いている佐野志帆(妹)です(^O^)笑

初めてのブログなので緊張しますが私なりに書いていきたいと思います!!

 

私は入社当初、ダブルワークとして掛け持ちしていました。

あまり会社に来られない時期も続きましたが、

やっともう一つの仕事が落ち着いたので今では前と比べて

出勤できるようになりました!!

 

 

その中で、月に一回投票で選ばれるコールスタッフ賞があるのですが、

受賞する方々はやっぱりなというすごい方たちで

自分には無縁の話だと思っていました( ..)

 

 

ですが、チーム編成などがあり、だんだんと

チームの為に何が出来るかを考えていけるようになりました。

そうしていくうちに、目標ができていきました。

でも自分にできるか自信が無かったので、姉にこっそりと

コールスタッフ賞とれるように頑張る!!と言っていました。

 

 

そんな時、7月のスタッフ賞の発表があり

なんと受賞することが出来ました( ゚Д゚)!!

こんなに早くもらえるとは思ってもいなかったので

すごくうれしかったです!!

投票して頂いた理由を見ていたら、

 

・志帆ちゃんがいるとコールセンターの雰囲気が明るくなります!

・志帆ちゃんがいると前向きになります!

・いつも元気に声をかけてくれてありがとう!

 

と本当にいろんな言葉を頂きました。

わたしは元気と明るさがモットーなので

ちゃんとみんなに伝わっていたことがうれしくて

なにもできていないのに見てくれている方がたくさんいて

自分自身の自信に繋がりました。

 

それから、17期の社員総会があり、

今期受賞した人たちの授賞式がありました。

 

なんと・・・

 

今期受賞したコールスタッフ賞の中で

17期のBESTコールスタッフ賞を頂くことが出来ました!!

 

 

本当にサプライズで

100人くらいいる中でスピーチをさせてもらいました(´;ω;`)

 

 

そんな賞があることも知らず

みんなに満場一致だったよ。おめでとう!!と言っていただき

これからも自信に繋げていって

支えられる人になりたいと思えました!!!

 

 

この会社は日々進化して良い会社になる為、高みを目指す為、

スタッフ一同切磋琢磨しています!!

社員だけではなくアルバイトやパートの方でも経営会議などに参加し、

改善点や目標を共有することで一人一人の士気を高め、

立場関係なく会社を大きくしていけるのではないかと思います。

今はこの会社で色々なことを身に付け、

考えさせる力を与えてもらい毎日刺激をもらっています。

 

皆で頑張ろうという気持ちは

どの会社より強いのではないかと感じています。

 

私も、この会社で学ぶことはまだまだたくさんあります。

仕事内容は違えど、学んだことを生かせていると思うので

これからの自分に役に立てていけるように

色々勉強していきたいと思います!(^^)!

新人さんが入ってきても

自分にできることを考え教えていければいいなと思います!!

 

おーーわーーりーーですっっ!!!(-。-)y-゜゜゜

コールスタッフ紹介

コールスタッフ紹介   ~その①~

Published by:

こんにちは。コールスタッフの鳥海です。
今日は一緒に働いている仲間を紹介したいと思います。

 

同じコールスタッフの志帆ちゃんはとにかく明るく元気な子。
誰に対してもいつでも気にかけてくれる優しい子です。
志帆ちゃんがいることによって場の空気を明るく楽しくしてくれます。

若い女の子にも関わらず、時々?ふとした瞬間オッサンの様な態度や仕草をする時があります(笑)
そんなとてもユニークな子です。


しかし、見た目と違ってかなり繊細な一面もあります。
相手の相談にのって感情移入して深く悩んでしまったり、
他人優先で自分自身の悩みを後回しにしたり…
そんなところが心配ではあります。
私とは親子位の歳の差なので何かあったらいつでも頼って下さい。
(私も頼らせて頂きますが…)
そして何より凄い所は仕事に対する意識。
目標達成の意気込みは圧巻です!!
コールスタッフMPV獲得は必然の事だと思います。
そんな志帆ちゃんから沢山パワーを貰いながら私自身も頑張って行こうと思います。

未分類

昔から心掛けている事(鳥海)

Published by:

私は昔から心掛けている事があります。
それは相手の気持ちをきちんと聞いた上で自分の意見を言う事です。

私は、初めての就職で行き詰まり、どうしたら仕事を上手くこなせることが出来るのだろう・・と悩んでいました。
すると父親が「仕事の事で悩んでるのか?」と、聞いてきました。
私は黙ってうなずいた後、悩みを打ち明けようとしましたが、父親は私の悩みを聞く事もなく、突然「お前は仕事に対する気持ちが甘い。もう辞めたいのか!?」と、怒鳴ってきました。
怒鳴る父親に「自分は仕事を辞めたいなんて言っていない」と伝えても聞き入れてくれることはありませんでした。

私の父親はいつも人の話を聞かず自分の考えだけで、頭ごなしに自分の考えを押し付けてきます。
そんな経験から人の話をきちんと聞いてから、意見を相手に伝えるという大切さを知ることが出来たので父親には感謝をしています。

正しいことを言われたとしても、相手の言動の過程を知らなければ、
「何故こう言ったのだろう?何でこのような行動を起こしたのだろう?」と、理解し難いことがあります。
お互いの意見が違ったとしても、話し合っていくうちに考えや思いの本質が同じだったことに気づけます。
相手の話をきちんと聞くことで相手のバックグランドが見えて来るからです。

コールセンターでは色々な働き方の人がいます。
主婦・学生・アルバイト・派遣・社員、それぞれ重きを置いている場が違います。
コールスタッフみんなが同じ目標に向かって前向きに仕事が出来る様に
私はこの経験をもとに、現実と理想のギャップに悩んでいる人に逸早く気づき、話を聞いてあげられる
存在になりたいです。

コールセンターの日常

「子育てしながら働きやすい会社です☆」(せき)

Published by:

こんにちは小2男子と年中女子のママ、派遣社員のせきです

 

前職は、介護を3年くらいやってました。

でも、事務系の学校に出たのになんで?と日々自問自答・・・。

 

やっぱり事務が好きと思い、派遣会社に

「子育てしてても事務系のお仕事ありませんか?」

「子育てママが沢山いる所。」

「突然のお休みが大丈夫な所。」とずっと聞いてました。

 

そこでついに来たのが

こちらのインターゾーンでした☆

 

ここで働きはじめてもうすぐ1年になりますが、シフト制なので子供の長期休みや行事などに合わせてお休み出来るし、出勤時間もこの日は用事で半日だけなど時間の融通がきくので、とてもあり難いです

 

周りの方たちもママや派遣の方が多く話しやすいし、仕事の事だけじゃなく子供の事なども先輩ママにアドバイスを頂いてすっきりして帰る、なーんてこともあります

仕事の内容はコールセンターなので、お客様に直接会う事がないというところも私の好きなところですが、顔が見えない分、声で印象が変わると思うのでトーンには気を付けています。

ミスが多かったり理解力が足りずへこむこともありますが。。。

 

子育てママはやっぱり「お休み」がネックで働けない方もいると思います(><)

ですが、たとえ突然のお休みになってしまう事があっても別の日に振り替えられるので、ここは『うってつけ』だと思います~

未分類

本業&副業

Published by:

2014年4月入社の東谷です。入社してからなんだか3年以上も月日が過ぎてしまいました。
私は本業は自営業で、空いている時間がもったいないので何かできないかと思い、こちらで働き始めました。
家事も自宅での仕事もあるのに、これ以上外で働くなんて無理だよと家族に心配されつつスタートしてから早3年。こんなに続けられたのはコールセンターの働きやすい環境のおかげだと思います。
コールセンターは年末年始の数日を除いて毎日朝9時から夜9時まで稼働しています。その中で自分の働ける時間帯で無理なく仕事が出来るので、私の様なWワークでもフレキシブルに時間調整してもらえ、結果長く働けるというわけです。
コールスタッフは沢山いるのですが、時間帯でメンバーが入れ替わり、曜日によっても出社する顔ぶれが違うのでいつも新鮮な感じがします。みんなそれぞれバックグラウンドも様々なので、話をしてみるのも面白いです。
会社はそういった一人一人の事情もよく理解してくれているので、どうしてもお休みをしたいという様な急なお願いも聞き入れてもらえるありがたい職場です。
コールの仕事は時間時間できちんとリセットされるので、時間になったらスパッと終わって帰れるのも魅力です。仕事にメリハリがあるのは毎日時間時間で忙しく動いているWワークの私向きです。
仕事は自分との戦いで、いかに成果を上げるか創意工夫を求められます。真剣にコールをすると正直クタクタになりますが、その中で得る達成感が魅力でもあります。
本業とは全く違う仕事が出来るのは気分転換にもなりますし、世界も広がります。個人経営とは違う会社という考え方も知れる貴重な場だと思います。
そしてなんといってもこの会社はみんな仲良しで居心地がいいのです!コールをしていく中で同じ悩みや喜びを共感しているからか、お互いに思いやりを持てるようになるようです。
ただ、時間でリセットされていく仕事なので毎時間5分の休み時間ではなかなか深くコミュニケーションが取れない難点もあります。ドライに付き合える利点でもあるかもしれませんが…。
最初はコールの仕事をWワークでするのは大変かと自分自身でも心配でしたが(最初は覚えることらけで大変でしたし!!)こんなに長く続ける事が出来たのは、働きやすい会社と温かいメンバーのおかげだと思っています。
今後もこのいい環境で楽しく仕事を続けていけたらいいと思います
未分類

同期は大切!(近藤)

Published by:

初めまして!入社2年目の近藤です☆
私は2016年5月入社なのですが、同期入社のみんな長く働いています。
年齢もバラバラ、住んでる場所もバラバラ…個性豊かなメンバーです(笑)
出勤時間もバラバラで、休憩時間がかぶらなければ挨拶だけで終わってしまう時もあるけど…。
それでも、その存在が心強かったりします。
あ!特筆すべきは。。。
同じ同期入社入社の唯チャンと、一緒にコンサート行きましたよ!!!!!
年末の東京ドームに私の子供達と一緒に行ってきました☆☆☆
行きかえりの長距離ドライブも、グッズを買うための長蛇の列も…楽しかった思い出です。
それから、明日は同じく同期入社の須藤サンと久しぶりにランチへ!
インターゾーンの近くにあるパン屋サンへ食べ放題に行ってきます。
周辺には、お得にランチを食べれる所がいっぱいあるのも魅力です!
新しいお店も次々とオープンしているので、「今度○○に一緒に行ってみようよ!」なんて会話も楽しいですよ☆
コールしている中で、時にはツライ時もありますが…。
こんな風に楽しみな事もたくさん増えたので、今まだ続けられているんだと思います!
女子より女子力の高い、吉田君を除くと女性だらけの職場ですが、年齢関係なく友人が出来るのも魅力です♪
社員の方々を含め、みんな気さくなイイ人ばかりなので人間関係には本当に恵まれていると思います!
遊びの話ばかりになってしまいましたが…
ONとOFFの切り替え、大事ですからね♪
さて、今日も頑張ります(*^-^*)
未分類

久しぶりに働く母として (しょうこ)

Published by:

こんにちは

入社3ヶ月経過中のしょうこです♪
私は三兄弟men’sの母で、久しぶりのお仕事再開を希望し
こちら「インターゾーンコールセンター」にて働き始めました。
今までは、幼稚園や小学校の本部役員をしていたので
なかなか仕事に踏み切ることが出来なかったのですが…
インターゾーンでは「お仕事」「子育て」の両立をさせて頂き感謝してます。
通常の事務や営業職とは違い、
コールセンタースタッフはいい意味で自分の代わりをしてくれる仲間がいるので子供の体調不良等での突発的な休みに対応できます。
また、個人的にボランティア活動をしており勤務日数も考慮して
仕事のシフトを作れることもできるのでとても有難い職場です。
働きやすい環境つくりは、子供を持つ主婦にとって貴重な場なので
短時間勤務のスタッフではありますが
今日も感謝の気持ちをもって業務に励みたいと思ってます!
未分類

いちコールスタッフと、あるサッカーチームの話(宇津木)

Published by:

こんにちは!コールスタッフ宇津木です!
今回もよろしくお願いします!

実は宇津木はザスパクサツ群馬のサポーターを13年やっています。
どれくらいザスパクサツ群馬が好きかというと、ホームゲームはほぼ全試合現地観戦、

アウェイもDAZNで観戦、また時間とお金が許す限りは応援に行っているというレベルです。
アウェイ遠征も、今年は過去最多の勢いで行きまくっております。
最近は90分ジャンプしながら声出せるように、毎日のランニングも欠かせません!
自分で言うのもなんですが、相当好きですね(笑)
中学生の頃に父親に誘われて2004年に見に行ったのが最初ですが、最後の1秒まで諦めずに戦い続けるザスパのサッカーにすっかり夢中になってしまいました。
群馬に戻ってきて仕事を探す際も、ザスパのアシストパートナー企業へ就職しようと思っていたほどです。
なんと!嬉しいことに、弊社インターゾーンもザスパのアシストパートナーなんです。

コールセンターのお仕事に純粋に興味があり入社したので、ザスパと関わりがあるというのは後から知った事なのですが、

日常の象徴である会社が地域のサッカーチームに少なからず関わっているというのはやはり嬉しいものですよね!
せっかく会社で安くないお金を出して頂いている以上は、ザスパ愛を全面に出していこうと奮闘中です。
ザスパを愛する者としての責務ですね。
会社で配られていた招待券を利用してコールスタッフの方と一緒にホームゲームの応援に行ったり、今度はどこの会場でどのチームと試合がありますよーと日報で共有したり。
最近はちょっとずつですが「ザスパの試合どうだった?」と興味を持ってくれる人もちらほら出てきていて、自分の熱意が伝わっているのかな?と手応えを感じています。
今季はなかなか勝てていない状況が続いていて、皆さんに良い報告があまり出来ていないことが残念です。
アウェイ遠征のお土産は勝利したら買うという自分ルールを設けたのですが、

なんとまだ1度しかお土産が買えず、ちょっと冷たいヤツみたいになってしまってます…。笑
J3降格も危ぶまれる苦しいシーズンとなっていますが、

ひとつでも多く胸を張って「ザスパが勝ったよ!」と言えるような週明けを迎える為にも、クラブの皆さんは頑張ってほしいです!

 


先日行った、山形県天童市のNDソフトスタジアムにて。
また今年は特に、結果を出すために頑張っている選手たちの姿を見てきています。
大学を出たばかりの若手がほとんどだったり、ベテランが怪我でなかなか試合に出られなかったりと苦しい状況で、

その中でもどうにか相手チームと渡り合おうとしている選手たちの姿は、決して恰好良い姿ではなくとも勇気をもらえるものです。
長年サッカーを見てきて分かったのですが、強いチームだから結果が出るのではないです。

一人ひとりの長所を活かし短所を補い合うことで、チームとして連携した攻撃が出来るようになります。
その積み重ねの結果が強いチームを作り上げるということです。
もちろん、最後の最後まで諦めず強い心で戦えば、奇跡ともいえる素晴らしい出来事が待っているのを私はこの目で見て知っています。
実際に相手と競り合ったり点を奪い合ったりするわけでは無いですが、私もインターゾーンコールセンターというチームで働く一人の選手です。
苦しい状況に直面した時、自分ならどう行動するか…
スタッフの皆とどうやってコミュニケーションを取ったらいいだろうか…
考える事はコールセンターという限られた空間の中にもたくさんあるのです。
週明けの始業時間は自分にとってのキックオフも同然です。
また1週間頑張ります。

 

未分類

2017!コールセンター

Published by:

インターゾーンの仲間になって4年目の中島です(^^♪

こんにちは!!私は2013年12月からインターゾーンで働いています。

コールスタッフとして仲間入りをし、私は主にガソリンスタンドのお客様へ車検のご案内のコールをしていました。

人数も少なく、パソコンも8台くらいしかなかった時代です。
今となっては1クリックで発信ができますが、
その頃は電話をする=電話機の番号を指で押してのコール、をしていました。
右手でパソコンのマウス操作、左手で電話を掛けると言った作業です。

まさに電話を掛けるといった感じがしますよね(*^_^*)

ポケベル世代の私ですので電話のボタンの早押しには慣れていた事が役に立ったかなぁ。

実際にコールをすると色んな方がいらっしゃいます。
お話が好きで何分も何十分もお話をする方も。。

そうかと思うと「忙しいから!」の一点張りでなかなか話を聞いてくれない方も。

電話のお仕事は相手のお顔が見れない為、声だけで相手の温度感や気持ちを
くみ取ることが重要になってきます。

こちら側はぜひ!!と思い一生懸命お話をしますがそれが相手の方には
しつこい。声が高くて聞き取りにくい。など自分の思いが伝わらずに
歯がゆい思いも経験したこともあります。
そんな学びが多い職場でもあります。

そしてインターゾーンは年齢層も広い!!
学生さん、子育て奮闘中の方、子育てを完了し自分の時間の中でお仕事をされている人生のベテランさんなどです。

若いスタッフからは日々エネルギーを分けてもらっています(笑)
まだまだこれからだぁ!!