未分類

昔から心掛けている事(鳥海)

私は昔から心掛けている事があります。
それは相手の気持ちをきちんと聞いた上で自分の意見を言う事です。

 

私は、初めての就職で行き詰まり、どうしたら仕事を上手くこなせることが出来るのだろう・・と悩んでいました。
すると父親が「仕事の事で悩んでるのか?」と、聞いてきました。
私は黙ってうなずいた後、悩みを打ち明けようとしましたが、父親は私の悩みを聞く事もなく、突然「お前は仕事に対する気持ちが甘い。もう辞めたいのか!?」と、怒鳴ってきました。
怒鳴る父親に「自分は仕事を辞めたいなんて言っていない」と伝えても聞き入れてくれることはありませんでした。

 

私の父親はいつも人の話を聞かず自分の考えだけで、頭ごなしに自分の考えを押し付けてきます。
そんな経験から人の話をきちんと聞いてから、意見を相手に伝えるという大切さを知ることが出来たので父親には感謝をしています。

 

正しいことを言われたとしても、相手の言動の過程を知らなければ、
「何故こう言ったのだろう?何でこのような行動を起こしたのだろう?」と、理解し難いことがあります。
お互いの意見が違ったとしても、話し合っていくうちに考えや思いの本質が同じだったことに気づけます。
相手の話をきちんと聞くことで相手のバックグランドが見えて来るからです。

 

コールセンターでは色々な働き方の人がいます。
主婦・学生・アルバイト・派遣・社員、それぞれ重きを置いている場が違います。
コールスタッフみんなが同じ目標に向かって前向きに仕事が出来る様に
私はこの経験をもとに、現実と理想のギャップに悩んでいる人に逸早く気づき、話を聞いてあげられる存在になりたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です