マーケティング事業部

朝ミーティングのテーマは?

Published by:

2月半ばより仲間になった制作リーダー水野さんの提案で、

毎週水曜日の朝9:30から約30分ほど、制作チームのミーティングを行うことになりました。

品質や生産性向上、メンバーの教育、業務分担の最適化などなど

様々な課題を抱える制作チームなので、みんなで話し合うネタには困りません。(それはそれで困るのですが。)

が、しかし。ここで水野リーダーから最初の提案。

「ミーティングのテーマをみんなから出してください」とのこと。

ふむふむ、結構考えさせられます。

何の課題を解決するためにどんな切り口で考えてテーマを設定するのか?

チームメンバーそれぞれの業務内容や置かれている状況など考えると

なかなかに奥が深い気がします。

何かと展開の早いインターゾーンでは、周りの流れに乗ることで進むこともできますが、

こういった小さなきっかけを自分なりに1から考えて動き出すことで、できることや任されることが広がって

仕事がどんどん楽しくなるのです。

「今の状況は、自分次第で良くも悪くもどうにでもできる!」

そう実感できると、自分のやっていることはいわゆる「シゴト」ではなくて、何かオモシロイ活動へと変わっていく気がします。

マーケティング事業部

ビジョンが共有できれば何でもできる!

Published by:

ここのところ、インターゾーンの主力商品である車検ホームページやコールセンター用DMの制作以外の案件を担当することが増えてきた金田です。

今日もとあるクライアントの会社サイトリニューアルの打合せで木村さんと新宿までお出かけしてきました。

こういったケースでは制作するにあたってのノウハウやコツが社内で標準化されきっておらず、一から考えることがたくさんあります。

そんなときに大切なのが、クライアントとの目的意識のすりあわせ、ビジョンの共有です。

簡単なページひとつ作るにしても、「ファーストビューには何を入れますか?」「このバナーのサイズや雰囲気はどうしますか?」「この説明文が長すぎませんか?」「適した写真がなければイラストでいいですか?」などなどなど、すべて確認しようと思ったら途方もない時間と労力がインターゾーンにもクライアントにもかかってしまいます。

でも、「このページはAという商品を知らない人に知ってもらって、かつ問合せに繋げることが目的です」ということさえ決まっていれば、ファーストビューに入れるべき情報も載せるべき文言もバナーの雰囲気も色々がおのずと決まってきます。

制作し慣れた車検ホームページ以外のものを任せられたとき、「どうすればいいの?」と焦る前にじっくりとその制作物の目的を考え、きちんとクライアントと共有することができれば、何も恐れることは無いのです。

ビジョンが共有できれば何でもできる!をモットーに、業界や商材の枠にとらわれず、いろいろなウェブサイトや紙媒体などの制作物にチャレンジしていきたいと思っています!

★おまけの木村さん

IMG_1334
立ち食いそばのカウンターが低くて猫背のきむらさん

IMG_1335
打合せ前の10分間もキッチリ仕事をするきむらさん

マーケティング事業部

スタートダッシュ!

Published by:

3月ですね!

大手の新卒採用サイトも2016年度版がスタートしました。

インターゾーンは今年からリクナビに掲載しているそうです。

リクナビ2016

新しい仲間との出会いが今から楽しみですね~

就職活動のスタートダッシュも大切ですが、

私の所属する制作チームのスケジュール組みも月初が肝心です。

毎月、目標の売上を設定している制作チームですが、

気づくと月末大わらわ…なんてことが日常茶飯事。

しかし本来目指すところは、きちんと月初のうちから

作業ボリュームの見通しを立て、制作品質と効率の向上につなげることです。

考え方はシンプルで分かりやすいのですが、

これを日々の中に落とし込もうとすると思わぬトラップ(!)がたくさんあります。

自分がトラップにはまらないようにすることで精いっぱいにならず、

チーム全体で目標達成するためにはどうするか!?が大切なテーマなのです。

営業部

会議用の資料制作

Published by:

 

 

営業部木村です。
インターゾーンでは3か月に一度、全社員(アルバイトさんを含む)で
「経営会議」を行います。

経営会議では各部署が3か月の振り返りと、
次の3か月の行動計画の発表を行います!

現在は来週の金曜日に行われるその会議のため、営業部の資料制作を行っています。

行動計画を発表する事で「全員で数値目標を共有し、追いかける」ことも重要ですが、
そもそも事業部全体、会社全体のビジョンが共有されていないと
「何のためにその数字を追いかけているのか?」ということが分かりにくくなってしまいます。
そこをさっそく今日上司に指摘され、たたきでつくった資料にたくさんの赤ペンが入っている状態です。。

 

写真

 

会議では営業部だけでなく会社全体の意識を統一できるような
いい発表ができるよう、頑張って資料を仕上げます!

コンタクトセンター事業部

コールセンターの日報

Published by:

コールセンター事業部 坂井です。

現在、当コールセンターは在籍スタッフが40名を超え、拡大を続けているところです。

シフト制なので、一日に出社する人数は20~25名ほどなのですが、

コールスタッフだけではなくそれをサポートする事務員も含めて、

全員に「日報」を書いてもらい、

日々の業務改善に取り組んでいます。

 

▼こんな形で全員に返信をしています!

日報画面

 

この日報チェック・・・時間が確保できず3日遅れなどで読んでしまう事もあり・・・

100%のチェックはおこなっているのですが、日次確認⇒即業務改善という点が徹底できていないのが課題です。

毎日1時間、この時間がしっかりと確保できる仕組みを模索中です!