営業部

チーム力で最高の成果をあげていきます

Published by:

営業部木村です。

本日は静岡県の取引先まで訪問してきました。
普段営業は1人で動くことが多いのですが、
今回の提案は、当社の行うサービスの中でも
かなり専門性の高い分野の提案となりました。

そのため自分ひとりの力だけでなく
WEB事業部マーケティングチームの中林さんに協力してもらい、
提案の2週間ほど前から内容・料金設定・提案資料まで一緒に構築していただきました。

そしていよいよ今日がその提案本番でした!
高崎の大雨に、中林さんの新幹線乗り遅れというアクシデントもありましたが
静岡県浜松市まで中林さんと同行し10社ほどの社長様の前で説明してきました。

結果は・・・大盛況!
専門性の高い提案でしたが、かなり深い理解を得ることができたため
提案通りの内容で進めれそうです。

ただ、仕事は受注してからが勝負です。
期待を上回る成果が出せるよう、チーム力で最高の成果をあげていきます!

↓プレゼン後、静岡名物「さわやかのハンバーグ」を食べる中林先生。この時点ですでに酒臭かった

IMG_4532

いろいろ

近ごろ「企業の女性活用!」とは言うものの。

Published by:

先日、とあるSS販売店のお客さまとの会食に参加してきました。

メンバーは、相手の担当者(女性:Aさん)と上司(男性:Sさん)、私と戸張さん。(トバリさんはインターゾーンの営業部長です!)

その中でとても印象的なお話がありました。

それは、最近本社の新規事業部の担当に任命されたAさんに対して、同じ社内から「女性に何ができるの?」というような厳しい目線がある、ということです。

ガソリンスタンドの現場は体力勝負な部分もあり、圧倒的に男性社員が多い職場です。

上司のSさんとしては、そんな男性社会の中でも頭角を現したAさんの実力をかっての人事でしたが、なかなか全員が納得するという状況は難しいとのことでした。

業界や職場を問わず、女性が少ない組織では珍しくない話なんだと思います。

私自身、今まで経験してきた職場ではそこまで露骨な反発を体験したことはありませんが、言葉に形容しがたい歯がゆさを感じたことはあったりします。

幸い、インターゾーンでは経験したことはありませんが(´Д` )

以前のエントリーの「ハピつくプロジェクト」にもあるように、女性特有の悩みに対しても前向きに働ける環境をつくっていく、という理想ははるか高くにありますが、まずは「女性だから」という理由で悔しい思いをしなくてもいい状態が第一ですね!

社会全体の流れとしては完全に「女性や高齢者のちからも活用しよう!」という方向になっていますが、それぞれの組織レベルでは、やはり個々人が環境打破のために努力することが必要。

Aさんに全力のエールを送りつつ、私もハピつく会員(仮)として道を開くことの重要性を再確認しました。

いろいろ

さようならとこんにちは

Published by:

7月ですね!

実は(?)、6月いっぱいでインターゾーンを去ることになったメンバーがいました。

8年以上つとめた熊井さん、徳島からダルマを求めて高崎にやってきた和田さん、

そして去年の新卒で大型新人と称された品田くん。

このブログを見て下さる方の中で面識がある人もいるかもしれませんね。

みなさんどこへいってもたくましくやっていける方たちなので、今後の活躍に期待です!

またいつでも遊びにきてくださいね~~~~~

▼最終出社のくまさんを送る集合写真

IMG_1697

▼最終日の品田を囲む盛大なランチ

 

 

IMG_1707

そしてそして。

続々と新しいメンバーも加入しております。特にメールチーム。

いつの間にやら(失礼)、村山リーダー以下のメンバーがかなりピッチピチな状態に!

※注:年齢では無く社歴的なヤツ

▼新しいお客様のサイトの運用スタート打合せもバッチリ!

IMG_1733

黒島親分、よろしくたのみます!

たくさんのさようならとこんにちはを繰り返しつつ、インターゾーンは着々と年輪を重ねていくのであります。

(さっき食べたバームクーヘンを思い出しながら)

営業部

3年目のエース

Published by:

インターゾーンの営業チームは社内にいないことがほとんど。

北は北海道、南は沖縄まで飛び回っています。

営業、営業、毎日営業!ということで鍛え上げられた新卒から3年目の

頼れるエース、高橋君(通称ナリ)の本日の姿がこちら。

IMG_1722

肩にカメラ、右手に資料、左手に旅行カバン、そして顔で会社ケータイをはさんで

電話しながら颯爽と事務所に入ってきました…!

すでにたくさんのクライアントさまから頼られる存在になっている高橋くんです。

持てるちからをフル回転で仕事に向き合う姿?は他の社員にもよい刺激ですね!

倒れない程度にがんばってください(笑)

いろいろ マーケティング事業部

ハピつく?

Published by:

5月に発足した「ハッピーに働き続ける環境をつくる委員会」
通称「ハピつく」の2回目の会合がひらかれました。

→第一回の内容はこちら

家庭では頼れる妻である一方で、
仕事ではしっかりキャリアを積んで
自分を成長させていくためにどうすればよいのか?

普段の仕事の場ではなかなか話題に出ない内容について
今回も活発に意見を取り交わされました!(金田を除く)

そして夜も更け、ハピつく第二部(お食事会)へ…

▼ハピつくの理想
siawase

▼ハピつくの現実
IMG_1699

・・・。

全身から幸福感を醸し出せるように、これからもいろんな人を
まきこみながら活動をつづけていきます!

▼おまけ

活動記録はLINEで共有!ねこカワイイ!

IMG_1698