インターゾーンのお仕事 営業部

北は北海道、南は沖縄、最寄りは自転車

金田です。

ふと、最近のブログは会社の雰囲気を伝えることに傾きすぎていて、仕事の内容が全然わからないなと気づきました。

これからは少しは仕事のイメージがふくらむような話をしたいと思います。

さて。

今のインターゾーンは、「カーアフターマーケットのマーケティング支援」というニッチな業界で商売をしています。

そのため、お客さまは整備工場やガソリンスタンドなど、ある程度決まった業態の会社さんがほとんどです。

その一方で、お客さまの所在地は、北は北海道から南は沖縄まで、幅広く&数多く広がっています。

例えば北海道〜東北で約50社、九州〜沖縄で約60社ほど取引させていただいています。

遠方を担当する営業部メンバーは、1度出張に出たら数日〜1週間帰らない、なんてこともよくあります。

群馬だけに拠点を構えるBtoBの中小企業で、こんなに広くたくさんのお客さまを抱える会社って珍しいのではないでしょうか。

東京での打合せにインターゾーンから3名参加するといって、ひとりは名古屋から、ひとりは千葉から、ひとりは群馬から出発して現地集合!みたいなこともあります。

(そしてそのまま群馬に帰らずどこかに旅立つ、、というのもあるあるです)

私自身はほとんど出張をしないのですが、インターゾーンの外回り営業さんたちは本当にタフだなぁと感心するばかりです(´ω`)

と、そんなアグレッシブな?インターゾーンですが、もちろん群馬県内にもお客さまがいます。

最寄りはおそらく、インターゾーン事務所から2キロちょっとの企業さま。

私が担当させていただいているので、先日の打合せには自転車で赴いてみました!

私が担当になってはじめての訪問だったので、自転車で来たことをアピールしたら印象に残るかなぁとワクワクして行ったのですが、あまりその事について話題は膨らみませんでした。残念。

また来週にもお伺いすることになったので、その時は車で行っちゃおうかなとおもってます。

おわり。