around thirty BLOG » Blog Archives

Author Archives: kaneta

人物紹介 営業部

営業ペア紹介その3~北海道・東北エリア、関東エリア

Published by:

金田です。
大変お待たせいたしました。

突如の筆不精を発症しつつも、なんとか今年のうちに
ペア紹介シリーズだけは完結させるべく奮い立ちました。

今回は、我らが関東エリアと、話題の北海道・東北エリアです!!

<関東エリア>

フロント:内田さん
サポート:金田

uchi  kaneta

チーム危機感と名付けられた関東エリア。

もともと「なんとかなるサ」的な性格の二人が30代も半ばにさしかかり、その緊張感のなさに磨きをかけました。

フィロソフィ勉強会で「楽観的に構想し、悲観的に計画し、楽観的に実行する」というテーマを取り上げたとき、
内田さんと私の「悲観的な計画」を立てきれない様子が浮き彫りになりました。
当事者としては、いろいろなリスクやうまくいかない理由などを考えてるのですが、
最後の最後で「ま、なんとかなるかな」と思考を切り上げてしまうクセが。。。

ということで、「もっと危機感を持ったほうがいい私たち」という意味をこめて
このチーム名を付けました。

ちなみに内田さんは、「インターゾーンの王子」「インターゾーンで一番星条旗が似合う男」「アメリカ人だと思って接した方が違和感ない」などなどの異名を持ちます。

先日、若かりし頃の写真を見せてもらいましたが、金髪ロン毛だったり
赤毛を逆立ててたり、パンクな過去を垣間見ました。

あとギターを弾くのも好きなようで、「こないだ家で4時間ギター弾いちゃいました」と
嬉しそうに語る表情は少年のようでした。

そんな内田さんも2児の父です。
なんか内田さんのネタばかりですね。

これからも関東エリア担当仲間として、内田さんと助け合ってがんばります!

<北海道・東北・埼玉エリア>

フロント:水野さん
サポート:水野さん

mizuno  mizuno02

水野さんの仕事が速すぎてついに分裂しました。
数えきれない企業様を、水野さんひとりで対応しています。
尊敬を通り越して、神かな?と思ってきました。

お客様からもとても頼りにされている様子が私にも伝わってきて、
非常に頼りにしています。

とはいえ、水野さんも人の子。仲間を大募集中です。

年明けから新メンバーの加入も予定しています!
さらに次の四半期である3月以降は、大幅な組織変更をする話も。
今はフロント最前線の水野さんですが、ゆくゆくは社内でサポート営業をとりまとめる重役を務めていただける、ハズ!

他エリアのサポート一同、期待に胸を膨らませています!

ちなみに水野さんも2児の父。文房具マニア。横文字禁止中。
ひとりで焚火をしたい系男子。実はさみしがり屋さん。
特技は営業部の全員がそろうタイミングに限って不在にすることと、
グループチャットの盛り上がりに乗り遅れることです。

以上、営業部のペア紹介でした。

それぞれメンバーの個性をいかして不足分を補い合いながら、
よりお客様から信頼される「インターゾーンの顔」となるべく
日々精進していきたいと思います!

おまけ
kinu
猫の手も借りたい水野さんに、我が家のスーパーおキャット様であるきぬさんの写真を捧げます。。。

いろいろ

走る!マラソン部

Published by:

先日、インターゾーンのマラソン部のメンバーで彩の国マラソンに参加しました。

鏡山さんをはじめ、足に自信のあるメンバーはハーフマラソンに。
私とうつぎの運動不足アラサー女は10キロマラソンにそれぞれエントリー!

当日は快晴で風は涼しく運動日和。
それぞれの目標めざして快走しました!

19773758-DDC3-442A-837B-28FEF91CE0AF

098B5A64-CFC6-4E6C-82EC-8F0F42A91278

72F185BB-E0F5-4C6D-8BEF-B1BEBCC83EDD

03DACEBA-BC0A-47F8-99FC-CA137F9896FE

1841BD62-B389-4C7C-9A27-245DA411BB12
やっぱり、練習してる人や現役の若者は違いますねー。
新卒一年目の佐藤君はなんと1時間49分07秒!インターゾーン最速の男という称号を与えようと思います( ^o^)ノ

ちなみに、もともと長距離は苦手で小学校のマラソン大会ではビリ争いしかしたことのない私ですが、
32歳にして謎の10キロ挑戦、無事に完走できました。よかった…!

マラソン部の活動はまだまだ続くようです。
乞うご期待!

そして私はマラソン部の皆とわかれ、旦那さんと埼玉スタジアムへ。。。

秋晴れの一日をスポーツ尽くしで過ごしました(´ω`)

BD2B79FB-DADC-414B-9C5A-4B064FF72A50
ACL勝ってよかったです。
アジア王者おめでとうございます。

追伸。ウサギのコロくんはレッズの興梠選手の名前とかけてるという豆知識

いろいろ

時給社員、それは就業時間に囚われない第3の選択肢

Published by:

ダイソン的な言い回しをしようとしたけど少し苦しいですね(´ω`)

そんなことより、時給社員ですよ。
このたび、新たに募集をはじめました。

群馬版?のタウンワークにでかでかと載せてるみたいです。

どーゆー思想のもとでの採用なのかというのは、鏡山さんのブログを参照!

職種は、今の呼び方でいうと「サポート営業」「ウェブディレクター」「コール管理」だと思います。たぶん。

まだ存在しない「まーけてぃんぐびーぴーおー事業部」が配属先として募集要項に書いてあるあたり、もうベンチャーすぎて痺れます。

ぶっちゃけどこの部署も職種も足りてないので、合うなと思えばどこにでもウェルカムです。たぶん。

時給制ということは、
アルバイトのシフトを組むように、
自分の働ける時間だけ働くことができます。

社員なので求められる仕事の責任は大きいですが、時間に関しては最大限融通をきかせることができます。

インターゾーンはもともと私が入社した10年前からフレックスタイムとやらをやっていて、
業務さえ問題なければちょっとはやくあがったり、中抜けしたりとかに抵抗のない雰囲気があります。

なので、時給社員さんが入社した暁にも、まわりに気後れすることなく
予定してた時間で切り上げられる土壌がある、と思います。

しかもベンチャー。どベンチャー。
タウンワークの募集要項に書いてあること読んでニヤニヤがとまりません。
何故かは想像におまかせします(´ω`)

すでに何名かご応募いただいているようです。
ありがとうございます!

時給社員という切り口で、新たな仲間との出会いが広がることを楽しみにしております。

 

IMG_6357
コロくん、それは愛らしさの変わらないただ一羽のウサギ

いろいろ 人物紹介

2017秋ダイジェスト!

Published by:

金田です。

私のスマホには、ブログのためにと撮ったまま記事になっていない写真たちがたくさん眠っています。

そろそろ鮮度が落ちてきたので、ここでまとめて載せてみようかなという試み(*^▽^*)

▼頼れる3丁目事務スタッフ陣

IMG_6228

出張の多い営業部にとって、基本的に社内にいてくれる皆さんは本当に頼れる存在です。
3丁目事務所の総務的なことから専門的な業務まで、幅広く活躍してくれています。

 

▼お母さんの仕事場でよい子にお勉強

IMG_6419

張さんの娘さんがお母さんの仕事ぶりを見学にきました!
おうちに一人でいるより、インターゾーンの方が安心ですよね(^-^)
広々とした3丁目事務所のフリースペースで、勉強したりお絵かき?したり。
私の名前も中国語で発音してもらいました!
ジンテェン チュンジンメイ!

 

▼うかれナカムラ

IMG_6408
うかれた中村さん。
後ろに見切れてる木村さんの表情も味わい深いです。

 

▼中部エリアの営業担当

IMG_6339

お揃いのパーカーでおなじメニューを注文するくらい仲良し。

 
▼仕事終わりに社内で体力トレーニング!

IMG_6378

専門コーチを招いて、週一回のトレーニング。
事務所内でできる体力づくりは、デスクワークの現代人の強い味方です!
以上、ここ2カ月くらいの写真たちでした!
本社の風景もピックアップできるようにがんばります。

人物紹介 営業部

営業ペア紹介 その2 〜関西エリア

Published by:

金田です。

帰宅のために発車5分前の電車に乗ってスタンバイしてたら戸張さんから着信アリ、一旦おりて電話してたら目の前で電車が動き出して行ってしまったのでヤケになって立ち食いそば食べました。おいしかったです。

さて。

待望の?営業ペア紹介の第二弾です。
今回は、チーム豚骨…じゃなくて、関西・中四国のお二人を紹介します!

<関西・中四国エリア>
フロント木村さん、サポート大矢さん

IMG_6392  IMG_6394

30代、仕事もボディも脂ののった男性ペア。
木村さんはエリア担当だけでなく、フロント営業のリーダーとして様々な役目を担うスーパーフロント営業マン(新米パパ)です。
中途で入った最初の営業、のはず。教育体制も何もない最中、増えるお客様と拡大を続ける事業を支えてくれたのは木村さんでした。(ヨイショー!)
大矢さんはコール、制作を経て営業にやってきたスーパーエリートサポート営業(3児の父)です。
お腹をさすりながら喋るのも、見慣れれば癒しかも?
体制の問題で営業サポートとしての大矢さんの時間が確保しきれていないのが残念ですが、
少ないコンビネーションの機会を大事にするため、木村さんと大矢さんは競馬の話しをしたりネタ画像を送り合ったりしてます。(ん?)

いちばん幅広く様々なピンチに対応できる、頼りがいたっぷりのペアでもあります。

私もお二人にはいつも助けられています。ありがとうございます(*´ェ`*)

注1:写真は同郷から友情出演のイケメンです。木村さん=岡山の稲葉浩志、大矢さん=群馬の氷室京介

注2:ホンモノはこちら

kimura  ooya